準備運動と作業配分

森林ボランティアは毎日体を動かしていませんので、作業前には十分に準備運動をしてウオーミングアップしないとケガをしたり事故を起こす原因になります。1日の作業で注意する点も紹介いたします。

準備運動

作業前に全員で、ラジオ体操やストレッチ運動をして体をほぐします。ストレッチの一例を紹介します。

9-1

9-2

危険予知ミーティング

9-3作業前に当日の危険事項を話し合い、安全行動の目標を決めて全員で唱和(タッチ・アンド・コール)して作業開始する「危険予知訓練(KYT)」も有効です。

1 日の作業配分

・初心者や未習熟者がいる場合は、ペース配分と作業分担も考慮し、習熟者がついて安全動作を確認しながら作業を進めます。
・休憩は道具を安全に整頓して、きちんと取ります。
・体調不良時は遠慮無く申し出て、軽作業にするか休みを取ります。
・森林ボランティアは毎日作業をしませんので、作業が中途半端のまま終わることがないように、1日毎にけじめをつけるようにします。